LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

阪急阪神エクスプレス/欧州最大の貿易港ロッテルダムに新倉庫

2022年06月28日/国際

阪急阪神エクスプレスは6月28日、欧州最大の貿易港を擁するオランダ・ロッテルダムに、新倉庫「Rotterdom Gateway Terminal」(ロッテルダム ゲートウェイ ターミナル、以下RGT)を開設し、7月1日より営業を開始すると発表した。

<RGT外観>
20220628hankyuhan 520x391 - 阪急阪神エクスプレス/欧州最大の貿易港ロッテルダムに新倉庫

同社は現在、アムステルダム・スキポール空港エリアの2か所の保税倉庫で、航空貨物および一部海上貨物の取扱いを行っているが、このたびRGTを新たに開設し、海上貨物のCFSとしての機能を充実させ海運事業を強化するとともに、海上輸送と連接するロジスティクス事業の拡大を目指す。

■RGT概要
名称:Rotterdom Gateway Terminal (RGT)
住所:Vareseweg 111, 3047 AT Rotterdam, The Netherlands
延床面積:1000m2 -全て保税エリア (2000m2まで拡張予定)
業務内容:海上輸出入貨物取扱、バイヤーズコンソリデーション、
在庫管理(非居住者在庫管理含む)、流通加工、集配送
営業開始日:2022年7月1日

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

国際に関する最新ニュース

最新ニュース