LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SAPジャパン/倉庫ロボット連携ソリューション提供開始

2022年06月28日/IT・機器

SAPジャパンは6月28日、倉庫ロボット連携ソリューション「SAP Warehouse Robotics(エスエーピー・ウェアハウス・ロボティクス)」を提供開始したと発表した。

SAP Warehouse Roboticsは、能力と役割の異なる複数の異機種ロボットの稼働について、それぞれのロボットの集約管理、指示連携を行い、1社のロボットベンダーに依存することのない柔軟な倉庫オペレーション構築の一端を担う。これまでは数か月を要していたロボットとの連携開発も、数週間の速さで実現可能となり、また1台のロボット接続からスタートでき、業務の拡大に合わせて新しいロボットの追加も容易に行える。

迅速で簡単な現場業務のスケール拡大を支援するSAP Warehouse Roboticsは、カスタム製品など商品種別の増加や生産労働人口減少化に向かう日本市場でのロボティクスニーズに加えて、複雑なマテリアルハンドリングやキッティングタスクの自動化による現場業務の省人化にチャレンジ。

また、SAP Warehouse Roboticsは、倉庫現場業務を担うロボットと連携する一方で、在庫管理や商品の処理・移動をサポートする倉庫管理システムであるSAP Extended Warehouse Managementとも連携し、さまざまな倉庫タスクを処理する。例えば、軽量物を搬送する際はロボットAに指示を行い、重量物を搬送する際はロボットBに指示を行うといった、タスクに応じた振り分けを自動処理する。この指示連携により、異機種混在のロボットを活用した複雑な業務の遂行を可能とする。

将来的には、製造業向けの管理システムであるSAP Digital Manufacturing Cloudと連携した、製造現場での仕掛品搬送指図への対応などを予定しており、倉庫現場から製造業現場でのロボットを最大限に活かした、次世代物流倉庫およびスマートファクトリー実現を支援するとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース