LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SBSフレック/茨城県阿見町の最新冷凍倉庫で火災

2022年07月01日/3PL・物流企業

SBSホールディングスは7月1日、SBSフレックの阿見第二物流センター(茨城県稲敷郡阿見町)で火災が発生したと発表した。

火災は6月30日18時40分頃に発生し、7月1日10時5分時点でも鎮火に向けた消火活動が続いている。

人的被害はなく関係者の全員無事を確認済み。火災発生原因や経過、被害の状況は、判明次第公表するとしている。

阿見第二物流センターは、6月1日に稼働を開始したばかりの大規模冷凍自動倉庫。

■「阿見第二物流センター」概要
所在地:茨城県稲敷郡阿見町星の里6-1
構造・階数:鉄骨造平屋建て
延床面積:7313.58m2
【内訳】
冷凍庫(-25℃)3253.9m2
冷蔵庫(0℃)606.8m2
揚温庫(10℃)117.6m2
揚温庫(-5℃)117.6m2
汎用庫1128m2
荷捌室(1)731.1m2
荷捌室(2)817.7m2
本格稼働:2022年6月1日

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース