LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本GLP/滋賀で初の内覧会、物流施設の最新スペックを紹介

2022年07月05日/セミナー

日本GLPは7月21・22日の2日間、滋賀エリア初の物流施設内覧会を開催する。

20220705glp 520x368 - 日本GLP/滋賀で初の内覧会、物流施設の最新スペックを紹介

内覧会では、日本GLPが滋賀県湖南市で開発中(2023年3月完成予定)のマルチテナント型物流施設「GLP栗東湖南」の参考施設として、同野洲市で2021年4月に竣工した「GLP野洲」の内部を見学できる。

「GLP栗東湖南」は、滋賀県初のマルチテナント型物流施設として2023年3月に完成予定。老朽化した小規模な倉庫が多いエリアにおいて希少価値の高い最新仕様の物流施設で、名神高速道路「栗東湖南IC」まで4kmかつ、国道1号線・8号線へのアクセスが良好な、滋賀県内の交通の要衝に立地している。

滋賀県は過去100年間の地震発生回数が全国で4番目に少なく、BCP(事業継続計画)の観点からも安心の立地。そのため、メーカーの工場が多数立地しており、生産ラインに近いことも魅力の一つだ。

現在、1区画約2000坪からの入居が可能で、区画には専有の垂直搬送機と荷物用エレベーターを完備。また、共有部にはカフェテリアを併設し、施設で働くワーカーに快適な就労環境を提供する。

■「GLP栗東湖南」施設概要
所在地:滋賀県湖南市石部北5-1-1
敷地面積:2万800m2
延床面積:4万2000m2
構造・階数:地上4階建て、鉄骨造/耐震造
竣工:2023年3月(予定)
入居可能時期:2023年4月(予定)
【施設詳細はこちら】

■内覧会概要
日時:7月21日(木)、22日(金)両日とも13:00~14:00
会場:GLP野洲(滋賀県野洲市大篠原1610-7)【グーグルマップ】
対象:荷主企業、物流企業、その他物流施設の賃借を検討している方
※GLP野洲の入居テナント(家庭用品・生活雑貨商社)と同業の企業は、参加をご遠慮いただく場合があります。

<<内覧会の参加申込はこちらから>>

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース