LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

CBRE/7月21・22日、DPL草加内覧&最新物流機器展示会

2022年07月06日/セミナー

シービーアールイーは7月21・22日の2日間、埼玉県草加市の物流施設「DPL草加」で、ジャロックとともに「最新の物流機器展示会」と「施設内覧会」を同時開催する。

<DPL草加>
20220706cbre - CBRE/7月21・22日、DPL草加内覧&最新物流機器展示会

DPL草加は東京都に隣接する草加市に所在し、東京外環自動車道「草加IC」「三郷IC」、首都高速道路「八潮南IC」のいずれからも車で15分圏の好立地。

首都高・東北道・常磐道方面に直接アプローチ可能な配送ポテンシャルを有しており、外環道の都心側に位置する人口集積エリア、東武スカイツリーライン「獨協大学前駅」利用可能など雇用確保の優位性も備えている。

免震構造によるBCP対応がなされた施設で、敷地内には80区画以上の駐車場を完備。屋上太陽光パネルを設置する等、BELS認証を取得している。

当日は内覧会に加えて、物流機器を取り扱うジャロックが最新の物流機器を複数展示し、実演も行う予定。

■開催概要
【内覧会・展示会の概要はこちらから】
会場:DPL草加(埼玉県草加市松江5-1-39)
日時:7月21日(木)・22日(金) 両日とも10:30~12:00、13:00~14:30、15:00~16:30の1日3回開催
※各回の開始20分前から受付開始。
対象:荷主企業、物流企業
入場料:無料

■申し込み方法
<こちらのリンク>もしくは、電話・Emailにて受け付け。

※事前予約制、申込締め切り 内覧各日の前日まで
※応募者多数の場合は、抽選になる場合あり
※CBREからの連絡をもって、予約が確定となります

<倉庫内写真>
20220706cbre1 520x352 - CBRE/7月21・22日、DPL草加内覧&最新物流機器展示会

<ジャロックの商品写真 ※一部展示外の商品も含む>
20220706cbre2 - CBRE/7月21・22日、DPL草加内覧&最新物流機器展示会

■ジャロックについて
ジャロック(東京都中野区中央2-59-18、代表取締役社長:斉藤 力丸)は、「Logistcs for the future」のテーマのもと、環境、庫内空間有効活用、作業効率改善、安全、AIロボティクスを総合的に用いて、時代が求める革新的な庫内物流ソリューションを提案・提供しています。

■セミナー内容
1.DPL草加の物件紹介
2.実際の倉庫内にて展示会・実機デモ

■来場方法
・車:施設内駐車場をご利用ください。
・電車:最寄り駅(草加駅東口)までお迎えに上がることも可能ですので、お申し付け下さい。

■DPL草加物件概要
【物件概要はこちらから】
所在地:埼玉県草加市松江5-1-39
敷地面積:2万5983.66m2(7860.05坪)
募集面積:西側(1)区画1-3F 1万4859.32m2(4494.94坪)
構造規模:免震PCaPC造・一部S造、5階建
入居可能日:2022年10月1日(予定)

■問い合わせ
シービーアールイー インダストリアル&ロジスティクス首都圏営業部(担当:武冨・森)
TEL:03-5288-9830
MAIL:tokyo-id@cbre.co.jp

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース