LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

新刊/鈴木邦成・大谷厳一共著「すぐわかる物流不動産」改定版

2022年07月13日/SCM・経営

日本物流不動産学研究所アカデミックチェアで日本大学の鈴木邦成教授と、イーソーコグループ会長の大谷巌一氏が、共著により「すぐわかる物流不動産 増補改訂版~進化を続けるサプライチェーンの司令塔~」を刊行した。

<「すぐわかる物流不動産 増補改訂版~進化を続けるサプライチェーンの司令塔~」>
20220713shinkan3 - 新刊/鈴木邦成・大谷厳一共著「すぐわかる物流不動産」改定版

初版は2016年に刊行し日本不動産学会賞受賞。

案内文では、インターネット時代の副産物として販売の商圏が広がり、伝統的な小規模な倉庫ではなく、大規模で物流効率性の高い物流センターが求められ、特にコロナ禍以降、国内の物流センターはその存在感をこれまで以上に高め、金融業界、不動産業界など、これまで「物流」とは直接関係のなかった業界関係者にとっても、物流のしくみや考え方を理解することが大切、と指摘。

同書では、建設が相次ぐ巨大物流センターの役割やその背景にある物流不動産ビジネスの伸張、施設に併設される物流以外の用途の例などをわかりやすく解説している。コロナ禍を経て激変する物流不動産業界の諸事情を踏まえて見直し、新たに「物流施設の価値と投資」「物流不動産ビジネスの行方と進化」の2つの章を書き加えた。

■概要
書名:すぐわかる物流不動産 増補改訂版~進化を続けるサプライチェーンの司令塔~
著者:鈴木邦成・大谷厳一共著
出版社:白桃書房刊、四六判 186ページ
発売日:7月6日
価格:2364円+税
ISBN:978-4-561ー74229ー6

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース