LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/CO2排出量可視化ソリューションに適合性評価

2022年08月02日/IT・機器

日立物流は8月2日、サプライチェーン最適化サービス「SCDOS(Supply Chain Design&Optimization Services)」が提供するCO2排出量可視化ソリューションについて、7月28日付で第三者認証機関(LRQAリミテッド)から適合性評価結果の声明書を受領したと発表した。

SCDOSは、サプライチェーン上の情報をデジタル基盤で一元管理・可視化し、分析・シミュレーションを加えて課題解決をサポートするリューション。同社は、SCDOSにCO2排出量見える化機能を付加して提供し、顧客と同社双方での脱炭素化を促進している。

このほど受領した声明書は、省エネ法・地球温暖化対策推進法の算定基準に加えて、同社が排出量の精緻化のために独自に追加設定した輸送経路の選択・距離情報の収集・車格の設定に関して、定められた仕様・ルール通りに作られていることを確認したもの。

これにより、同ソリューションにおいて同社が設計したCO2排出量の算定パラメータと算定方法が適切なものであり、CO2排出量が適切に算定されるサービスであることが確認された。

■声明書
https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/news/pdf/20220802_LRQA.pdf

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース