LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ニチレイ/「食」と「健康」の社会課題解決へ、有志らで財団設立

2022年08月23日/CSR

ニチレイは8月23日、「食」と「健康」に関連する社会課題の解決に長期的な視点で取り組むことを目的として、「ニチレイMIRAIterrace(みらいてらす)財団」を設立したと発表した。

同社は、「戦後の食糧難で苦しむ人々に新鮮な食材を安定的に届けたい」という強い想いのもと、食品の製造や低温物流事業を通じて日本の食生活を支える企業として、設立以来さまざまな社会課題の解決に取り組んできた。

近年、ライフスタイルの多様化や少人数世帯の増加など食と健康を取り巻く環境に大きな変化が生じており、日々の食事での栄養摂取の偏りなどから生涯にわたる健康への影響が懸念されている。同社は「こうした課題解決には、社会の一員として関係する人々と広く対話し、共に考え、行動する必要がある」と考え、同財団を設立することとなった。

同財団では、子ども食堂をはじめ社会福祉に取り組んでいる団体に対する助成金の給付を中心とした支援を行うとともに、豊かな食生活と健康増進を実現し、一人でも多くの人に、心の満足を届けられるよう貢献していくとしている。

■財団の概要
名称:ニチレイMIRAIterrace財団(にちれい みらいてらす ざいだん)
所在地:東京都中央区築地六丁目19-20号
代表理事:大谷邦夫
主な事業内容:「食」や「健康」に関連する社会課題に取り組む団体に対する助成金の給付を中心とした支援事業
事業規模:1100万円/年※2022年度計画
設立日:8月10日(事業年度は4月から翌年3月末)
財団役員
【評議員会】評議員長 大櫛顕也(ニチレイ代表取締役社長)、評議員 鵜澤静(元 日清紡ホールディングス代表取締役会長)、評議員 鰐渕美恵子(銀座テーラーグループ代表取締役会長)
【理事会】代表理事 大谷邦夫(ニチレイ顧問)
、理事 大内山俊樹(元 ニチレイ取締役執行役員)、理事 佐藤眞功(元 警視庁警察学校長)
【監事】高岸秀俊(高岸秀俊税理士事務所 税理士)

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース