LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

フェアウェイS/セイコーグループの在庫適正化&生産性向上を支援

2022年09月15日/IT・機器

フェアウェイソリューションズは、同社の提供する需給調整PSIソリューション「φ-Pilot Series」について、セイコーグループで腕時計の修理・メンテナンスや時計店への純正部品の販売を担っているセイコータイムラボでの採用事例を公開した。

セイコータイムラボでは、「商品カテゴリごとに担当者が経験則で発注を担っており、業務が標準化されていない」「需要予測が単純な平均出荷量の延長だったため、年間を通じて需要の山がある場合に欠品や過剰在庫のリスクが発生する」「発注会議内での情報共有が不充分で、会議の資料作成に多大な時間を要している」といった課題を抱えていた。

このような課題を解決するため、同社は需給調整・在庫適正化ソリューションである「φ-Pilot Series」を導入。導入後は、業務が標準化されたことで発注担当者の引継ぎがスムーズに行えるようになったほか、需要予測精度が向上し、適正な在庫を維持しやすくなった。また、発注会議での情報共有の質と意思決定のスピードが劇的に向上。資料作成の時間も大幅に減り、業務効率を向上することができた。

「φ-Pilot Series」は、サプライチェーンの計画と調整を支援する業務ソリューション。従来の生産管理やERPではシステム化対象外だった「予定在庫」を日別に把握・可視化し、日々変動する需給バランスの適正コントロールをサポートする。

<<セイコータイムラボによる導入事例の詳細はこちら>>

■問い合わせ
フェアウェイソリューションズ
https://www.fw-solutions.com/inquiry/pilot-form

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース