フェアウェイS/吉野家HDのSCM・物流業務革新事例を紹介

2021年01月08日 

フェアウェイソリューションズは、同社のソリューションを用いた吉野家ホールディングスによるSCM・ロジスティクスの業務革新事例を紹介している。

吉野家ホールディングスでは、グループ事業会社として「吉野家」「はなまる」「京樽」等があり、多店舗かつ複数の業態やブランドでの多角化事業を推進。

従来のグループ会社毎の縦割りの運用となっている「業務オペレーションの変革(情報一元化、整流化、共同管理化、共同配送化等)」を図るために、原材料仕入から店舗在庫までの「モノ」の状態のリアルタイムの可視化と、店舗発注から原材料補充発注までのSCM・ロジスティクスのオペレーション業務を統合・一元化した全体最適のシステム構築を目指し、さまざまな課題と向き合いながら導入・展開している。

20210108yoshinoya 520x193 - フェアウェイS/吉野家HDのSCM・物流業務革新事例を紹介

今回、吉野家ホールディングスが目指す業務の統合化・一元化の業務要件と、パッケージベースでの業務機能の業務適合度が非常に高く、かつ、多様な食品関連の導入実績の多い「φ-Conductor」ソリューションを選定し導入に至った。

詳しい再構築事例の内容は、下記URLから確認することができる。

■吉野家ホールディングスの事例URL
https://www.fw-solutions.com/topics/works/3187

■参照「テレワーク時代の受発注業務を考える」
https://www.fw-solutions.com/product/conductor/telework-ordering-business

■φ-Conductor Seriesに関する問い合わせ
https://www.fw-solutions.com/inquiry/conductor-form

■連絡先 フェアウェイソリューションズ
TEL:03-5822-6513(φ-Conductor事業部直通)
TEL:03-5822-6511(代表)
HP:https://www.fw-solutions.com/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集