LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日本トランスシティ/三重県産品の輸出増加へ地元地銀と合弁会社

2022年10月05日/SCM・経営

日本トランスシティと百五銀行は10月5日、合弁会社「Local Design Mie」(出資比率は日本トランスシティ95%、百五銀行5%)を設立したと発表した。

日本トランスシティと百五銀行は、三重県産品の農林水産物をはじめとした一次産品、二次産品の輸出取扱増加を図ることで地域に貢献するとともに、四日市港と尾鷲港の連携を強化するため、農林水産物等の仲介、輸出入を担う合弁会社Local Design Mieを設立することとなった。

今後、同合弁会社は日本トランスシティと百五銀行の有するノウハウを生かしながら販路開拓に取り組み、地域活性化に貢献していく。

■Local Design Mie 会社概要
本社所在地:三重県四日市市霞2-1-1
設立:10月5日
資本金:2000万円
主な拠点:日本トランスシティ 霞北埠頭流通センター内、尾鷲商工会議所内
事業内容:農林水産物、それらの加工品、酒類ならびにその他物品の仲介および輸出入業、販路開拓支援、コンサルティング業
出資比率:日本トランスシティ95%、百五銀行5%

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース