LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

成田国際空港/臨時貨物便の減便を受け、上期、9月とも発着回数減

2022年10月20日/調査・統計

成田国際空港は10月20日、2022年度上期空港運用状況を発表した。

<2022年度上期空港運用状況>
20221020narita1 520x126 - 成田国際空港/臨時貨物便の減便を受け、上期、9月とも発着回数減

2022年度上期の貨物便の動向については、国際線貨物便の発着回数は、旅行需要回復や海上輸送の回復に伴う臨時貨物便の減便を受け、前年同期比87%となったが、年度上期としては2021年度上期に次いで第2位となった。

<2022年9月空港運用状況>
20221020narita2 520x136 - 成田国際空港/臨時貨物便の減便を受け、上期、9月とも発着回数減

2022年9月の貨物便の動向については、国際線貨物便の発着回数は、旅行需要回復や海上輸送の回復に伴う臨時貨物便の減便を受け、前年同月比89%となったが、2019年同期比では173%と引き続きコロナ禍前と比べると高い水準で推移している。

関連記事

調査・統計に関する最新ニュース

最新ニュース