LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

SGHD/従業員向けに「団体長期障害所得補償保険」を提供開始

2022年11月01日/CSR

SGホールディングスは10月1日より、グループ従業員への福利厚生サービスを提供しているSGHふぁみりー共済会を通じて、より安心して働くことができる環境を整えるため「団体長期障害所得補償保険(GLTD)」を導入した。

団体長期障害所得補償保険(GLTD:Group Long Term Disability)とは、病気・ケガにより長期間仕事ができなくなり、収入が喪失する、または大きく減少する場合に、月収相当額の一定割合を補償する保険。SGHふぁみりー共済会では、GLTDにより社会保険でカバーしきれない部分の収入サポート策を講じることで、会員と家族の生活を支援。

SGHふぁみりー共済会は、SGホールディングスグループの会社と会員・家族を対象に、充実した福利厚生の推進を図ることを目的として運営している相互扶助団体で 2017年2月に設立。「生涯にわたる『安心』の提供」、「従業員が『健康』になる環境づくり」、「生活を『楽しみ』、仲間とともにいきいきと働く」の3つのコンセプトに基づいた給付メニューやサービスを提供している。

関連記事

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース