LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

センコー/ノーリツの物流受託、西日本配送センターを神戸に開設

2022年12月07日/3PL・物流企業

PR記事

センコーは12月7日、ノーリツの物流業務を全面受託し、西日本エリアの物流業務を担う「ノーリツ西日本配送センター」を、同月6日に「北神戸PDセンター」内に開設、開所式を行ったと発表した。業務開始は2023年3月の予定。

<ノーリツ西日本配送センター(センコー北神戸PDセンター)の外観
20221207senko1 520x307 - センコー/ノーリツの物流受託、西日本配送センターを神戸に開設

<テープカットにて、左から2番目がノーリツ 腹巻社長、中央がセンコー 杉本社長>
20221207senko2gif 520x347 - センコー/ノーリツの物流受託、西日本配送センターを神戸に開設

新センターは、山陽自動車道「神戸西IC」から600mに位置し、神戸港まで約30分、大阪市内・大阪港まで約60分とアクセスの良い立地にある。また内陸部に位置することから、洪水や土砂災害のリスクが低く、地盤も固いため、災害発生時も安定的に物流サービスを提供することができる。

ノーリツは、これまで工場内物流をはじめ保管・配送、輸出業務などを自社で行ってきたが、物流業務全般をセンコーグループに委託し、北海道を除く全国11か所にある倉庫拠点を東日本・西日本の2拠点に集約することで、物流業務の効率化を図る。同年12月の東拠点(埼玉県加須市のセンコー物流拠点「栗橋PDセンター」内)での運営開始を皮切りに、2023年3月には西拠点を含む両拠点での運営を開始する。

センコーは3PL事業者として豊富な実績で培ってきた知見を生かし、業務改善やモーダルシフト、ダブル連結トラックなどの環境に配慮した輸送方法を採用するなど、ノーリツのさらなる物流業務の効率化・環境保全の取り組みに尽力し、サプライチェーンを支えるとともに、住宅設備・建材メーカーの共同物流を推進することで住宅物流事業のさらなる拡大を図っていく考え。

■新センター概要
所在地:神戸市西区見津が丘4-11-5
延床面積:1万8252m2(1・2階エリア)(賃借部分)
構造:鉄骨造 地上4階建
設備:バース(大型トラック28台分)、移動ラック、垂直搬送機 2基、ドッグレベラー 4台など
貸主:プロロジス

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース