LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

安田倉庫/エーザイ物流を子会社化、医薬品物流強化

2022年12月29日/SCM・経営

PR記事

安田倉庫は12月28日、エーザイから同社の完全子会社であるエーザイ物流の全株式を取得し、子会社化すると発表した。12月28日にエーザイと株式譲渡契約を締結しており、2023年3月31日の譲渡実行を予定している。

株式取得は、安田倉庫グループ主柱戦略の一つであるメディカル物流事業のサービス向上と、拠点の拡充などを目的としたもの。両社の医薬品物流ノウハウや物流施設、配送ネットワークなどを融合することで、国内屈指の医薬品物流プラットフォームを構築し、安定した総合メディカルサービスを提供することができると判断し、株式譲渡契約の締結に至った。

エーザイ物流は、1991年4月にエーザイの100%子会社として設立。主にエーザイグループ製品の物流関連業務を担うほかサードパーティ製品の取り扱い実績も多く、医薬品物流に特化した豊富な経験とノウハウを有している。同社では、2023年4月1日以降もエーザイグループ製品の物流関連業務を継続。また、一定期間の移行期間を定め、その期間中はエーザイが安田倉庫に対してエーザイ物流の事業継続に必要なサポートを行っていく。

■エーザイ物流 会社概要
所在地:神奈川県厚木市飯山南2-16-1
設立:1991年4月1日
主な事業内容:医薬品、診断薬、治験薬、医薬原料、食品及び食品添加物等の物流業、医薬品製造業、卸売販売業、倉庫業、その他
資本額:6000万円
発行済株式総数:1200株
大株主及び持株比率:エーザイ(100%)

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース