LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

オークファン/埼玉県三芳町に物流倉庫新設、返品商品の再流通に

2023年01月19日/物流施設

PR記事

オークファンは1月19日、同社の100%子会社であるSynaBizが、従来保有していた物流倉庫に加え、新たな倉庫を埼玉県三芳町に稼働させたと発表した。

<新倉庫を稼働>
20230119okufan2 520x188 - オークファン/埼玉県三芳町に物流倉庫新設、返品商品の再流通に

新たに稼働した2つ目となる物流倉庫の広さは680.99m2(206坪)。これまでの倉庫と合わせると2023.14m2(612坪)、敷地面積2300m2分の使用が可能になった。

今回の倉庫増設は、ワケあり商品(返品在庫や滞留在庫等)を競り落とせるサイト「NETSEAオークション」における商品調達の強化が目的。サイト内で取り扱う商品の保管に利用し、メーカー企業が抱えるワケあり商品の買い取りによる調達をより活発に行うことで、サービス内での取り扱い商品の多様化を目指す。

また、本来廃棄や放置されるはずだったワケあり商品をより再流通させることで、国内の廃棄ロス削減に貢献していくとしている。

■新倉庫概要
住所:埼玉県入間郡三芳町北永井483-7
坪数:680.99m2(206坪)
敷地面積:960m2

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース