LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

関通/ペットゴーと物流業務委託締結、尼崎に物流センター開設

2023年01月20日/物流施設

PR記事

関通は1月20日、ペットヘルスケア事業を展開するペットゴーと物流業務委託を締結し、それに伴い「ペットゴー尼崎物流センター」を開設すると発表した。

<関通アグリベース(ペットゴー尼崎物流センター)の外観>
20230120kantu1 520x389 - 関通/ペットゴーと物流業務委託締結、尼崎に物流センター開設

<右が関通 達城久裕 社長、左がペットゴー 黒澤弘 社長>
20230120kantu2 520x347 - 関通/ペットゴーと物流業務委託締結、尼崎に物流センター開設

ペットゴー尼崎物流センターは、関通が2022年12月に新たに開設した1万4214.85m2(約4300坪)の物流センター「アグリベース」内に開設されru
。同施設が位置する兵庫県尼崎市向島・末広地区は、阪神高速5号湾岸線、阪神高速3号神戸線など港や高速道路が近いことから、交通の利便性が高いエリアとなっている。

今回の取り組みにより、関通はペットゴーのBCPへの対応に加え、西日本エリアの顧客への配送リードタイムの短縮、D2Cブランド「ベッツワン」の在庫保有能力の拡充を支援する。

ペットゴーは、ペットヘルスケア×デジタルを事業ドメインとし、ペットヘルスケアのインターネット通販サイト「ペットゴー (petgo.jp)」を運営するペットヘルスケア企業。国内外の大手ペットヘルスケアブランドを取り扱うほか、膨大な量のペットデータを蓄積、分析し、顧客の嗜好にあったD2Cブランド「ベッツワン(VETSOne)」のもと、動物用医薬品や食事療法食、サプリメント等を提供している。

■ペットゴー尼崎物流センター概要
所在地:兵庫県尼崎市西向島町145(関通アグリベース内3階)
構造:鉄骨造
延床面積:495.87m2(150坪)
業務開始:2023年3月(予定)

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース