LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

セイノーHD等/千葉県勝浦市でドローン物流の社会実装スタート

2023年01月20日/IT・機器

PR記事

セイノーホールディングス(HD)と勝浦市商店街活性化推進協議会、千葉県勝浦市、NEXT DELIVERY、エアロネクスト、KDDIスマートドローン、住友商事は1月20日、千葉県勝浦市において、地域課題の解決に貢献する新スマート物流SkyHubのサービスを同月18日から開始したと発表した。

勝浦市では、2021年から新スマート物流SkyHubの構築及び社会実装に向けて推進している。同サービスは、地域の商店と連携したオンデマンド配送・買物代行・フードデリバリー等サービス展開における拠点となるドローンデポを、興津商店街との連携が取りやすい上総興津駅前に設営しスタート。22年度は1月18日から3月20日までの約2か月間、事業実施する予定だ。

<勝浦市の取組み概要>
20230120seino2 520x178 - セイノーHD等/千葉県勝浦市でドローン物流の社会実装スタート

<配送出発するEVバン 勝浦興津ドローンデポ前>
20230120seino4 520x389 - セイノーHD等/千葉県勝浦市でドローン物流の社会実装スタート

なおドローン配送には、エアロネクストが物流用途に特化してゼロから開発した可搬重量(ペイロード)5kg、最大飛行距離20kmの物流専用ドローンAirTruckを使用。昨年9月にエアロネクストと業務提携を発表したKDDIスマートドローンの「スマートドローンツールズ」を組み合わせたドローン配送パッケージ「AirTruck Starter Pack」として使用する。配送エリアは、興津・上野エリアからスタートし、徐々に勝浦市全域に展開。安心安全で利便性の高いサービスを実現するべく、複数機運航、夜間飛行、レベル4といった高度な運航に挑戦していく。

<エアロネクストの物流専用ドローンAirTruck>
20230120seino5 520x391 - セイノーHD等/千葉県勝浦市でドローン物流の社会実装スタート

勝浦市では今後、同サービスを展開しながら、特急配送・オンライン診療/医薬品配送・高齢者配食/見守り・ライフセービング・防災といったサービスへの広がりを検討し、1.商店街等のにぎわい創出、2.地域内の物流効率化・最適化、3.地域のカーボンニュートラル推進をテーマに、事業を構築していく。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース