LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

データ・テック/配送先情報案内サービスでドライバーの負荷軽減

2023年01月25日/IT・機器

PR記事

兼松とグループ会社のデータテックは1月24日、NTTデータとともに、車両の走行データを活用した配送先情報案内サービス「みせナビ」による、配送ドライバーの負担軽減に関する共同実証実験を2022年11月に実施したと発表した。

<みせナビ概要>
20230125datatec 520x197 - データ・テック/配送先情報案内サービスでドライバーの負荷軽減

「みせナビ」では、データ・テックが製造・販売している運行記録計「セイフティレコーダー(SR)」から取得した車両走行データを用いて、配送先ごとに異なる搬送ルール(プロファイル情報)を自動生成し、SRの音声機能でドライバーに通知。検証の結果、配送先プロファイル情報を配送先に到着する直前にドライバーへ知らせることで、個別のルールを都度確認する負担を軽減する効果を確認できた。

2024年の商用化を目指し、さらにサービスを精緻化・高度化し、物流業界における「2024年問題」の解決に貢献していくとしている。

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース