LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





鈴与/2024年4月入社予定39名(G職35名・A職4名)の内定式開催

2023年10月02日/3PL・物流企業

  • 関連キーワード
  • 鈴与

PR記事

鈴与は10月2日、2024年4月入社を予定している39名(G職35名・A職4名)の内定式をホテルグランヒルズ静岡で開催したと発表した。

<内定式の様子>
20231002suzuyo 520x390 - 鈴与/2024年4月入社予定39名(G職35名・A職4名)の内定式開催

鈴与の内定式では、同期となる内定者同士のコミュニケーションや鈴木社長の挨拶を通じて、入社に向けた意識醸成を行う場となったほか、式典終了後には社長をはじめとした経営層と内定者との懇親会を開催。経営層と直接対話することで、同社が大事にしている価値観や雰囲気を感じてもらい、同社で働くことへの期待やイメージをより一層膨らませてもらう機会とした。

鈴木社長は2024年問題や変化する社会情勢の中で、物流事業を通して社会に貢献することが鈴与の使命とし、「私たち鈴与は、『Well-beingの実現』 を推進し、より働きやすく、働きがいがある『物心共に豊かで報われる会社』を築くことで、鈴与の原点である共生の精神を体現していきたいと思っています。来年の4月に皆さんと再会できることを楽しみにしています」(抜粋) と挨拶した。

内定者代表は「ロジカルに物事を捉え顧客への最適化提案を通して社会課題の解決を図っていく点、また変化に柔軟に対応しながら新しい分野に挑戦し続ける点に魅力を感じ、入社を決意した。社会の根本を支える物流に携わることに責任と誇りを持ち、鈴与や社会に貢献できる人財となることを目指す」(抜粋) と挨拶した。

関連記事

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース