LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





【PR】JILS/「2024年問題直前対策セミナー&相談会」開催

2024年02月07日/セミナー

PR記事

日本ロジスティクスシステム協会(JILS)は3月7日、「2024年問題直前対策セミナー&相談会」を東京都港区の本部で開催する。

2024年問題を目前に控え、対策が進んでいない荷主企業に向けた緊急開催のセミナーとなる。

セミナーでは、「2024年問題対策の重要性を認識しつつも対策が進められていない」、「アクションプランが立案できていない」、「協力企業の現状を把握できていない」といった悩みを持つ製造業・流通業(物流子会社を含む)などを対象に、2024年問題対策に取り組むに当たっての前提知識やアクションプラン策定の進め方などについて講義を行う。

第一部では、日本ロジスティクスシステム協会 事務局より、2024年問題解決への道と題して、2024年問題問題に取り組むにあたっての前提となる基礎知識などについて説明する。

第二部では、荷主企業・物流事業者と双方の立場から物流改革プロジェクトを推進してきたノウハウを有する専門コンサルタントが講義を行う。ここでは、2024年問題をチャンスに変えるためのアプローチと題して、アクションプラン策定に向けた進め方などについて説明する。

第三部では、専門コンサルタントによる相談会(グループ方式)を設定し、参加者各位が自社の具体的な課題や悩みに対するアドバイスを直接得られる機会を提供する。

■開催概要
日時:3月7日(木)13:00~17:00
会場:日本ロジスティクスシステム協会本部(東京都港区海岸1-15-1)
参加料:【会員】5,500円/1名(税込)、【会員外】11,000/1名(税込)

■プログラム
【第一部】13:00 ~14:00
○物流の2024年問題解決への道
・2024 年問題で予想される事態
・2024 年問題が起こった背景
・考え得る取り組み
・これからの物流のあるべき姿

○今後の規制的措置を見据えた取り組み
・物流の効率化と商慣行の見直し
・物流経営責任者(CLO)の役割と期待

講師:日本ロジスティクスシステム協会 北條 英 氏、他

【第二部】14:00~15:00
○2024年問題をチャンスに変えるためのアプローチ
・荷主と物流事業者を巻き込んだ検討活動の推進
・定量化されたデータに基づく実態把握と改革課題の設定
・アクションプラン策定 ・事例紹介

講師:日本能率協会コンサルティング 広瀬 卓也 氏

【第三部】15:00~17:00
○専門コンサルタントとの相談会(グループでの相談会)
・車座方式で参加者とコンサルタントへ相談が可能
※グループに専門コンサルタント1名が参加

・参加者全体への課題共有

ファシリテーター:日本能率協会コンサルティング

※途中、適宜休憩時間を挟みながら実施
※諸事情により、スケジュールやプログラム内容が変更される場合あり

<<詳細・申込はこちら>>

関連記事

セミナーに関する最新ニュース

最新ニュース