LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





経産省/2024年問題解決に向け、荷主の取組を促進

2024年06月13日/SCM・経営

今年5月の道路貨物運送業の倒産件数は、ここ20年で最多となる46件(東京商工リサーチ調べ)となった。これについて齋藤健経済産業大臣は、6月11日の閣議後記者会見後の質疑応答の中で、「物流の負荷軽減や効率化は、荷主の取組が極めて重要」との認識を示した。

また、中小企業の事業環境の整備についても、燃料費や人件費が上昇した分、適切な価格転嫁が行われるよう指導・助言等を進めていく、と説明した。

■詳しくはトラックニュースを参照
経産省/齋藤大臣、2024年問題は「荷主の取組が重要」との認識示す

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース