LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





霞ヶ関キャピタル/神奈川県川崎市の物流施設開発用地を売却

2024年06月24日/物流施設

霞ヶ関キャピタルは6月24日開催の経営会議において、神奈川県川崎市の土地(物流施設開発用地)5000m2について、売却を決議した。

詳細、売却価格については発表していないが、価格は適時開示基準である当社の直前連結会計年度(2023年8月期)における売上高の10%に相当する額以上となる。

なお、同社と売却先との間には、記載すべき資本関係、人的関係、取引関係、関連当事者への該当はない。

売買契約締結予定日は2024年6月28日、売買決済予定日は同8月30日となる予定。

用地の売上は2024年8月期連結業績予想に織り込み済み。なお、履行義務の充足(売却決済)時点に売上を計上する。

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース