LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





イトーヨーカドー/物流効率アップで値下げを実現、7月1日から100品目

2024年06月28日/SCM・経営

イトーヨーカ堂は7月1日から、イトーヨーカドー・ヨークの223店舗で、食品・日用品100品目を値下げする。

<7月1日から100品目値下げ>
20240628yokado1 - イトーヨーカドー/物流効率アップで値下げを実現、7月1日から100品目

100品目のうち食品30アイテム、日用品70アイテム。平均約10%の値下げで、値下げ幅は約5%~20%となる。

4月に実施した価格改定第1弾の71品目と合わせて、今年度合計171品目の価格を見直す。

<西山英樹 執行役員フード&ドラッグ事業部長>
20240628yokado2 - イトーヨーカドー/物流効率アップで値下げを実現、7月1日から100品目

西山英樹 執行役員フード&ドラッグ事業部長は「昨年の当社とヨークの統合で、取り扱いアイテムの絞り込みが進んだ。デイリー・加工食品では、商品数を約1割減らしている。その結果、配送頻度を減らしたり、トラックの積載効率をアップさせたりと物流を改善できた。オペレーション・販促も統合、効率化している。さまざまな工夫の積み重ねで無駄をなくし、その成果を価格で顧客に還元する」と説明している。

関連記事

SCM・経営に関する最新ニュース

最新ニュース