アルフレッサHD/医療用医薬品卸売の物流センター24か所を17か所に

2011年02月05日 

アルフレッサホールディングスは2月4日に発表した2011年3月期第3四半期の決算で、医療用医薬品等卸売事業におけるグループ物流構想の進展状況について、24か所の物流センターを17か所に集約を進めるとしている。

今年2月にアルフレッサの埼玉物流センター稼動し、東海エリア、沖縄県の整備も進めており、2012年には近畿エリアでも予定している。

なお、セルフメディケーション卸売事業では丹平中田との事業統合を進め、今年10月には統合会社を設け、システム統一化、物流センターの統廃合を行なう計画。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集