住友電工/中国に切削工具の量産工場

2011年04月25日 

住友電気工業と住友電工ハードメタルは4月25日、中国・江蘇省常州市に超硬ドリルとダイヤ焼結体チップの量産拠点「住友電工硬質合金(常州)」(以下SHMC社)を設立すると発表した。

<工場建屋>
20110425sumitomo - 住友電工/中国に切削工具の量産工場

SHMC社は、鋼、鋳物の穴あけに使われる超硬ドリル、近年需要が増加している自動車用アルミ部品を切削するためのダイヤ焼結体チップの量産拠点として、10月から生産を開始する。

今後、SHMC社では超硬ドリル、ダイヤモンド焼結体工具の大幅なコスト低減を図り、中国国内のみならず、欧州、他のアジア諸国等にもグローバルに製品を供給していく予定、としている。

■SHMC社の概要
社名:住友電工硬質合金(常州)有限公司
所在地:中国江蘇省常州市
董事長:牛島望
事業内容:超硬ドリル、ダイヤ焼結体チップ等の製造・販売
資本金:1170万米ドル(約10億円)
出資比率:住友電工ハードメタル100%
設立:2011年4月(予定)
稼動開始:2011年10月
従業員数:約120名(2012年)
売上計画:2012年度:約13億円、2013年度:約30億円
建屋延床面積:約1万2000㎡(土地・建屋はレンタル)

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集