ユーピーアール/シンガポールに現地法人設立

2011年08月10日 

ユーピーアール(UPR)は9月1日、シンガポールに現地法人を設立する。

同社としては初の海外拠点で、東南アジア諸国での物流需要が増すなかで、パレットに関する顧客の要望に応えるために、シンガポールを足掛かりに設立するもの。

当面はシンガポール国内を中心に営業活動を進めていくが、今後東南アジア諸国への拠点展開を視野に入れ、将来的にはシンガポール現法を統括として位置付ける。

また、東南アジア諸国での国際間におけるパレットリターナブルシステム(同じパレットを繰り返し使用、サプライチェーン上に循環させること)の構築に取り組んでいく。

■シンガポール現地法人の概要
名称:UPR Singapore Pte.Ltd.(ユーピーアールシンガポール)
所在地:317 Outram Road #02-68 Concorde Hotel Shopping Centre Singapore 169075
事業内容:パレットのレンタル及び販売、国際間レンタルパレットの推進
資本金:150万SGD(約1000万円)
設立年月日:2011年9月1日
出資者及び出資比率:ユーピーアール100%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集