LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

ハングリード/ネットショップから店頭、倉庫まで、シームレスなデータ連係実現

2012年01月24日/IT・機器

ハングリードは1月20日、多店舗在庫管理システム「zaikoRobot」に対応した「BIZTREK」の最新バージョンが、マーベルコンピュータからリリースすると発表した。

これは、ハングリードと統合型ビジネスソフトを開発・販売するマーベルコンピュータが技術提携したことで実現。

これにより、基幹システムを介して、ネットショップから実店舗の店頭、あるいは倉庫まで、シームレスなデータ連係を実現する。

スタッフのファイル操作を一切排除して、上位システムである「BIZTREK」から受注引当・在庫数連動などができるようになった。「BIZTREK」には、ネットショップ管理「NetBacks」、基幹業務「Back-Office」、小売店舗POS「Plumage」、物流業務「Order&Ship」をラインナップしており、全体最適化が実現できる。

■多店舗在庫管理システム「zaikoRobot」
http://www.zaiko-robot.com/

■統合型ビジネスソフト「BIZTREK」
http://www.biztrek.jp/

問い合わせ
ハングリード
TEL:03-6659-5303
http://www.hunglead.com/

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース