タカセ/4~12月の売上高1.0%減、営業利益28.3%減

2012年02月08日 

タカセが2月8日に発表した2012年3月期第3四半期業績によると、売上高73億5000万円(前年同期比1.0%減)、営業利益2億6200万円(28.3%減)、経常利益2億5600万円(27.3%減)、当期損失5億7200万円(当期利益1億3500万円)となった。

総合物流事業は、新たに高瀬国際貨運代理(上海)と高瀬物流(上海)の2社を連結範囲に含めたものの、震災の影響と収受料金の低下の影響等により、売上高は72億5600万円(0.6%減)となった。

運送事業は、売上高は9億8600万円(5.1%増)となった。営業利益は、不採算業務の効率化などのコスト改善を推進し、3900万円(11.2%増)となった。

通期は、売上高98億円(0.8%増)、営業利益2億4500万円(43.1%減)、経常利益2億4000万円(42.0%減)、当期損失5億4000万円(-)の見通し。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集