日本郵船/自動車運搬船、座洲事故

2012年03月27日 

日本郵船は3月27日、大分県中津港沖で3月26日13時15分に座洲事故を起こした運航自動車運搬船「Garnet Leader」は、同日21時05分、無事離洲して次港に向けて航行中と発表した。

座洲事故による人身、油濁事故がないとしている。

■「Garnet Leader」の概要
総トン数:5万7692 MT
全長:199.98m
船籍:バハマ
建造年:2008年
乗組員:ウクライナ人、ブルガリア人、ルーマニア人、フィリピン人
積荷:自動車
船主:Garnet Maritime Limited

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集