LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

マンハッタン・アソシエイツ/アジア太平洋地域、売上大幅増

2012年03月30日/決算

マンハッタン・アソシエイツは3月29日、2011年度決算でアジア太平洋 (APAC) 地域の売上高が大幅に増加したと発表した。

APAC全体の2011年度総売上高は2010年度比で13%増加し、GAAPベースの営業利益で、過去最高益を達成した。これは、 2012年1月31日に行われた企業の2010年度第4四半期の決算報告で発表された。

同社は、2011年度において、2010年度に引き続いて2年連続で、 2桁成長を達成した。

マンハッタン・アソシエイツのジェフ・バウムアジア太平洋担当上級副社長は「当社の顧客企業の多くはサプライチェーンの最適化が事業の成功のカギであるとの認識を持っており、影響が大きいマルチチャネルへの対応に向けたリプレース需要が堅調に伸びています。さらに、当地域での事業拡大と変化に歩調を合わせるとともに、将来の課題に備える目的でサプライチェーンにますます多額の投資を行っています」と述べている。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース