LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

櫻島埠頭/3月期売上高2.6%増、営業利益5300万円

2012年05月15日/決算

櫻島埠頭が5月15日に発表した2012年3月期決算によると、売上高は47億4600万円(前年同期比2.6%増)、営業利益5300万円(前期は3億4100万円の営業損失)、経常利益8100万円(前期は3億1200万円の経常損失)、当期利益1億1300万円(前期は11億2700万円の当期損失)となった。

港湾貨物のうち原材料を中心とするばら貨物は、取扱数量が大幅に増加し、前事業年度に比べ増収となった。

液体貨物の分野は、取扱数量の減少が見られたものの、新規契約を獲得したことなどにより増収となった。

物流倉庫は、7月に第2低温倉庫の事業から撤退したことが大きく影響し、減収となった。

来期は、売上高47億円(1.0%減)、営業利益6000万円(12.1%増)、経常利益8000万円(1.7%減)、当期利益7000万円(38.1%減)と見込んでいる。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース