LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

キムラユニティー/2014年度に物流サービスの売上高14.9%増へ

2012年05月25日/3PL・物流企業

キムラユニティーグループは5月25日、2014年度(2015年3月期)を最終年度とする中期経営計画を作成し、物流サービスの売上高を2011年度比14.9%増とすると発表した。

それによると、物流サービスの2011年実績の売上高255億4400万円、営業利益17億6900万円を、2014年度には、売上高293億5000万円(14.9%増)、営業利益20億8500万円(17.9%増)としている。

主要顧客に対する更なる深化による収益基盤の安定とNLS(ニューロジスティクスサービス)事業の収益基盤強化及び新興国を中心とした海外事業の業容拡大を目指す。

IT化の推進により徹底した効率化・合理化とともに付加価値向上を図りながら、国内外でバランスの取れた事業・収益構造の構築を図っていく。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース