常盤薬品/本社集中物流システムに再構築

2012年07月17日 

常盤薬品が7月17日に発表した2012年5月期決算によると、物流面で、「お得意先目線」、「営業担当者目線」で品切れのない本社集中物流システムに再構築すべく、その推進を強化したとしている。

特に2月末の在庫の適正化を推進すべく、全社を挙げて、その取り組みを強化した。

2012年2月には、アルフレッサ ホールディングスと医薬品等卸売事業に係る営業、物流、情報システムとカスタマーサポート機能における連携強化に向けた業務提携に関する基本合意書を締結している。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集