JR貨物/日中間コンテナ輸送、新ルート開設

2012年08月27日 

日本貨物鉄道(JR貨物)は8月24日、JR12フィートコンテナの国際複合一貫輸送「SEA&RAILサービス・蘇州ルート」のサービスを開始すると発表した。

下関港と太倉(中国・江蘇省蘇州太倉市)との間に就航している上海下関フェリーと接続したもの。

<JR12フィートコンテナ(19D形式)>
20120827jrkamotsu - JR貨物/日中間コンテナ輸送、新ルート開設

■「SEA&RAILサービス・蘇州ルート」概要
接続船社・航路区間:上海下関フェリー 下関港~太倉港
サービス開始日:輸出2012年8月29日(下関港出航便から)
        輸入2012年9月7日(太倉港出航便から)
輸送区間:日本国内各貨物駅-(鉄道輸送)-下関駅および北九州貨物ターミナル駅-(トラック輸送)-下関港-(海上輸送-)太倉港
輸送日数(例):東京貨物ターミナル駅~下関駅~下関港~太倉港の場合、鉄道輸送2日間、フェリー航送2日間の計4日間。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集