LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

サトー/CO2を吸収・削減するラベル、福島県の新工場で増産

2013年02月15日/生産

サトーは2月14日、環境配慮型ラベル「エコナノ」が、原料供給元であるアクテイブの工場新設に伴い、2月下旬より増産体制を強化すると発表した。

<アクテイブの新工場「福島矢吹工場」>
20130215sato1 - サトー/CO2を吸収・削減するラベル、福島県の新工場で増産

<エコナノラベル>
20130215sato2 - サトー/CO2を吸収・削減するラベル、福島県の新工場で増産

アクテイブが福島県西白河郡に新工場を開設、CO2吸収剤の製造設備を増強し2月10日より操業を開始し、シール・ラベル生産量全体の約10%をエコナノラベルで対応できる体制が整った。

「エコナノ」は、ラベルに添加されたCO2吸収剤により、焼却時に発生するCO2を約20%吸収・削減する世界初のラベルで、2011年11月より販売を開始。これまでに、大手家電量販店、大手スーパーなどを中心に販売を伸ばしている。

■新工場概要 
名称:アクテイブ 福島矢吹工場
所在地:福島県西白河郡矢吹町牡丹平203-5
敷地面積:6153.09㎡(工場延べ床面積:2058.04㎡)
操業開始:2013年2月10日

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース