アスプローバ/タイで製造業向け業務改善セミナー

2013年04月26日 

アスプローバは5月22日、タイで「製造業向け業務改善セミナー」を開催し、情報システムから見た「海外生産拠点のあるべき姿」を提言する。

■開催概要
日時:5月22日(水)13:30~17:00(受付開始 13:00)
場所:Grand Millennium Sukhumvit, Junior Ballroom 2
定員:40名

■プログラム
基調講演:「日系企業のタイプラスワン「現地化」戦略~日タイ「お互い」プロジェクトの有効活用~」
国家経済社会開発委員会
政策顧問 松島大輔

「海外生産拠点の付加価値とは」
~新興国製造業との差別化戦略~
DATA COLLECTION SYSTEMS
代表取締役社長 栗田 巧

「生産管理システムが導く企業の次なる展開」
~企業力を底上げする秘訣~
Toyo Business Engineering (Thailand)
シニアマネージャ 渡邉 祐一

「世界マーケット向けAsprovaの新製品構成と、新しいE-Learningシステム」
アスプローバ
代表取締役社長 高橋 邦芳

■詳細
http://www.asprova.jp/seminar/20130522thai.html

製造業向け業務改善セミナーへの申込み
http://www.asprova.jp/seminar/pdf/20130522.pdf

注目市場であるベトナムでもアスプローバ主催セミナーを開催する。「生産ラインの見える化」と「在庫削減」についてAsprova SCMの機能を交えながら解説する。

■申し込み
MAT Vietnam
担当:吉田、大西、Hung
info@mat-vn.com

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集