日立物流/香港の物流会社を傘下に

2013年06月27日 

日立物流は6月27日、香港の物流会社CDS社の株式を85%譲受けることで合意した。

CDS社は、香港・米国発着の海上貨物輸送に強みを持ち、中国・米国・豪州等のネットワーク拡大(5か国44拠点)、中国・米国発着の海上貨物の獲得、海上貨物の仕入力強化(既存ネットワークとのシナジー強化)の効果を期待している。

日立物流へのグループ化によって、香港をフォワーディング事業におけるハブ拠点として海上はCDS社、5月にグループ化した米国のJJB社は航空を担当して構築できるものと見込んでいる。

今後、シナジー効果最大化に努め、オフショア(3国間)事業の拡大など、各海外地域の事業基盤強化と物流サービス向上を図り、グローバル事業の拡大を目指す考えだ。

■CDS社の概要
商号:CDS FREIGHT HOLDING LTD.
本社:UnitA 2/F.,CHT Tower,Terminal8 East Container Port Road South,Kwai Chung,N.T. (香港)
代表者:President and CEO Kandy Yeung
事業内容:フォワーディング事業
資本金:約3.7億円
連結売上高:約140億円(2012年度)
主要グループ会社:CDS Holdings Ltd. 他(中国、米国、豪州、マレーシア、シンガポール)
株式譲受け後の所有株式の状況:日立物流約85%、その他15%
株式譲渡日:2013年7月上旬

最新ニュース

物流用語集