クレオ/パレット洗浄で遠心脱水を推進

クレオは、パレット洗浄において、遠心脱水の活用を進めている。遠心脱水とは、遠心力を活用して洗浄したパレットの水を飛ばす技術。

<遠心脱水の解説>
20130702creo - クレオ/パレット洗浄で遠心脱水を推進

従来は、脱水することなく、熱風処理をしていたため、熱風を起こすための消費電力コストがかかり、強い熱風のため、作業環境が厳しくなるといった課題があった。

遠心脱水を活用することで、消費電力の削減や快適な作業環境の維持ができる。東日本大震災の後の節電需要もあり、遠心脱水を活用する事例が増加しているという。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集