ダイハツ/インドネシアの工場生産ラインを拡充

2013年08月05日 

ダイハツ工業は8月5日、インドネシアの子会社アストラ・ダイハツ・モーター社(ADM)が、乗用車用エンジンの生産ラインを増設すると発表した。

新生産ラインの生産能力は 20万基/年。稼働時期は2015年夏を予定している。

■カラワンエンジン工場概要
所在地:西ジャワ州カラワン
操業開始:2006年11月
生産品目:エンジン、鋳造部品
用地面積:約17.7万㎡
建屋面積:約8.5万㎡(新生産ライン稼働後)
生産能力:53万基

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集