クボタ/31億円投じ、インドネシアにディーゼルエンジン工場建設

2013年10月08日 

クボタは10月8日、横型ディーゼルエンジンを製造販売するインドネシアに新工場を建設すると発表した。

<新工場完成イメージ図>

スマラン市の要請による工業団地への移転と併せ、農業機械化による農機搭載用横型ディーゼルエンジンの需要拡大に対応するため、増産投資を実行し、生産能力を増強(倍増)する。

移転と増産投資を併せた投資額は、約31億6000万円で、来年7月生産開始の計画。
     
■新工場の概要
所在地:インドネシア共和国中部ジャワ州スマラン市ブキットスマランバル工業団地
建屋面積:2.1万㎡
敷地面積:7.4万㎡
生産品目および生産能力:横型ディーゼルエンジン12万台/年(2015年時点)
従業員数:約450人(2015年時点)

最新ニュース

物流用語集