出光/原油のマーケティング、物流、貯蔵、輸送の大手に資本参加

2013年10月25日 

出光興産とカナダのアルタガス、ペトロガスエナジー(ペトロガス)の3社は10月25日、出光興産とアルタガスが共同出資するAIJVLP社が、ペトロガスの発行済み株式の3分の2を取得する契約を締結したと発表した。

<ペトロガスへの資本参加スキーム>
20131025idemitsu - 出光/原油のマーケティング、物流、貯蔵、輸送の大手に資本参加

アルタガスは2013年10月1日にペトロガスの発行済み株式の4分の1の取得を完了しており、今回はその取得分を含めたペトロガスの株式の3分の2をAIJVLPが取得することになる。出光興産負担は約4.4億カナダ・ドル(約420億円)と見込まれる。

ペトロガスは1986年にカナダ・カルガリーに設立され、カナダ西部と米国を中心にNGL(天然ガス液)・LPG・原油のマーケティング、物流、貯蔵、輸送などを主要な事業とする業界大手企業。

ペトロガスと資本関係を結ぶことで、アルタガスの持つLPG生産設備、ペトロガスの持つ集荷・貯蔵・鉄道貨車をはじめとする物流設備、出光興産の販売ネットワークがつながることにより、出光興産とアルタガスが検討を進めているLPG輸出事業の実現に貢献する。

原油・石油製品を日本や成長著しいアジア向けに輸出する機会を創出する等、既存事業にもシナジー効果を生むものと考えているとしている。

関連記事

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集