トヨタ自動車/中国にハイブリッド用電池の合弁会社設立

2013年11月14日 

トヨタ自動車は11月12日、江蘇省常熟市にハイブリッド用電池製造会社を合弁で設立した。

今後、電池の組み立て工場の建設、設備の導入を行い、2015年中の稼動開始を目指す。

■新中源トヨタエナジーシステム概要
名称: 新中源豊田汽車能源系統
所在地:江蘇省 常熟高新技術産業開発区
資本金:975万米ドル
総投資額:2437万米ドル
出資比率:常熟新中源創業投資50%(487.5万米ドル)、トヨタ自動車(中国)投資(TMCI)5%(48.75万米ドル)、プライムアースEVエナジー10%(97.5 万米ドル)、トヨタ自動車35%(341.25 万米ドル)
土地面積:約1.6万㎡
生産能力:約11万基/年
従業員数:約70名を予定

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集