セブン&アイ/ニッセンの子会社化で物流・システム等、相互協力

セブン&アイ・ホールディングスの子会社、セブン&アイ・ネットメディアは12月2日、ニッセンホールディングス(以下:ニッセン)の公開買付けの開始と第三者割当増資の引受けを決め、セブン&アイ・ホールディングス、セブン&アイ・ネットメディアは同日、ニッセンとの資本業務提携契約を締結した。

業務提携の内容では、物流・システム・決済等のインフラ利用に関する相互協力を掲げている。

さらに、ニッセンの第三者割当増資により、提携効果を最大化させるためのITと物流投資資金として約15億円を2014年7月から2015年3月にかけて投入する。

調達資金により、ニッセンではセブン&アイ・ホールディングスグループからの新規顧客開発費と通販商品のセブンイレブンでの受取、グループ各社の業務受委託などを行うとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集