商船三井/新造メタノール専用船、最大3隻の長期定期貸船契約

2013年12月10日 

商船三井は12月10日、WFS社の新造メタノール専用船、最大3隻の長期定期貸船契約を締結したと発表した。

メタノールと重油の2元燃料に対応可能な低速ディーゼルエンジンを世界で初めて搭載する。

ディーゼルエンジンは三井造船が製造し、船体は南日本造船で建造する。2016年の竣工後、WFS社向けのメタノール輸送に従事する予定。

商船三井は、世界最大級のメタノール専用船保有船社として、メタノール輸送サービスの拡充に取り組む。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集