日立物流/グループの協創、スマートロジスティクスを具現化

2014年01月05日 

日立物流は、グループ全体の協創でスマートロジスティクスを具現化を進める。

グループでは、様々なビジネスモデルやサービスを持った会社が世界各地で事業を展開しており、各社が持つ優位なサービス、テクノロジーを組み合わせ融合することにより、新しく強いビジネスモデルを創出する。

スマートロジスティクスを標榜して3年目を迎え、具現化により2015年ビジョン達成を目指す。

過去の成功体験にとらわれず、新しい発想で未踏の事業、地域、そして会社の構造改革に挑んで行くマインドを持つことが重要としている。

構造改革では、事業のあり方をゼロベースから検討を進め、5年、10年先を見据え、変化に機敏に対応出来る事業運営、組織、システムを本年度から段階的に立ち上げる方針だ。

最新ニュース

物流用語集