東九州自動車道/苅田北九州空港IC~行橋IC、3月23日開通

2014年01月17日 

西日本高速道路は3月23日、東九州自動車道の苅田北九州空港IC~行橋IC間を開通する。

北九州市~行橋市間の高速交通ネットワークが形成され、一般道路を利用した場合と比較して約12分の時間短縮となる。

今後、東九州自動車道が大分まで延伸した場合、北部九州のミッシングリンクが解消され、北九州市~大分市間の所要時間がすべて一般道路を利用した場合と比較して約95分間短縮となる。

現在開通している東九州道、椎田道路と宇佐別府道路を利用した場合と比較して約30分間の短縮となり、福岡、北九州、大分都市圏の連携軸が強化される。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集