アマゾン/物流センターでヤギによる「エコ除草」

2014年06月17日 

アマゾンは6月17日、アマゾン多治見フルフィルメントセンターで、30~40頭のヤギが敷地内の草の一部を食べる「エコ除草」を実施した。

<草を食むヤギ。>
20140617amazon

6月から11月まで毎週火曜日9時~15時に行う。

「エコ除草」では、昨年の約2倍となる30~40頭のヤギが「除草隊」として、社員が作成したオリジナル社員証を着用し、敷地内に設置された木柵の中で草を食み、敷地内の一部約3750㎡を除草する。

アマゾンでは、この取り組みを昨年7月から10月にかけて多治見FCで試験的に導入。今回の「エコ除草」では、ヤギの頭数を増やし、さらに効率の良い除草を実現するとしている。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集