SGホールディングス/スリランカの物流企業を子会社化

2014年06月19日 

SGホールディングスは6月19日、5月9日付け30%のクロス取引と株式公開買付けにより、エクスポランカ社の発行済株式総数の51%以上を取得し、経営権を獲得したと発表した。

SGホールディングスは、コロンボ証券取引所に上場しているスリランカの物流企業をSGホールディングス・グローバルPTEを通じて、株式の公開買付け期間が終了したもの。

エクスポランカ社の経営陣は続投予定で、SGホールディングスグループは、同社経営陣に事業運営を任せながら、親会社として、取締役就任を含め適材適所に必要な人材の派遣を行う。

エクスポランカ社からの人材受け入れ等も積極的に行うことで相互理解を深め、シナジー効果を創出することにより、同社の成長に努めていくとしている。

また、エクスポランカ社の持つフレイト・フォワーディング事業での国際ネットワークとSGホールディングスグループの日本と東アジア・東南アジアの営業基盤を一体化させることで、国際一貫物流サービスを一層拡充させ、顧客により多くの輸送メニューと至便性を提案出来るとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集