乾汽船/通期業績予想、売上高176億円

2014年12月11日 

乾汽船は12月11日、2015年3月期第2四半期決算で未定となっていた通期連結業績予想で、業績見通しが立ったことから公表した。

売上高は176億8600万円(前期実績73億2900万円)、営業利益8億8700万円(3億2900万円)、経常利益6億6400万円(2億5200万円)、当期利益105億7600万円(1億5600万円)とした。

公表数値は、10月1日に旧乾汽船と経営統合したことに伴い、旧イヌイ倉庫の第2四半期連結累計期間(2014年4月1日~2014年9月30日)の金額に、経営統合後の乾汽船の第3四半期及び第4四半期連結会計期間(2014年10月1日~2015年3月31日)の金額を加算した。

また、旧乾汽船との経営統合により発生する負ののれん発生益等を特別利益に計上した。

最新ニュース

物流用語集